モンスターカレンダー

« 2012年12月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

風俗店の需要と供給

| コメント(0) | トラックバック(0)


さぁ~真面目なタイトルで始まりました!

人妻大好き、社会のつまはじき者のつぶやきでございます。


需要と供給という壮大なタイトルを自分でぶち上げて自分でビビっている

私ではありますが、屈してたまるかという思いで書き上げていきます!!


突然ですが、皆さま夜の営みはいかがお過ごしでしょうか?

パートナーと愛を確かめ合う方や一夜を共にするだけのフレンドリーコンタクト色々な方が

いらっしゃると思うのですが、果たしてどれだけ奉仕してどれだけ快感に浸っているか考えた事はありますでしょうか?

自分は正直考えた事はありませんでした・・・。

一生懸命相手に奉仕するのが当たり前で、自分は一瞬の快感に満足しているだけでした。

そんな矛盾を考えてしまうと何だか虚しいというか、不公平なのではと思ってしまいます。

 

一方、昔から無くならずにいきづいているのが風俗です。

この世界は需要と供給が割と構築されているかなと思いますね!

稼ぎたい人がいて、満たされない人がそこに対価を支払う、当たり前に感じますが

意外と出来ていないのが現状ではないでしょうか?

星の数ほどある風俗店、出会いカフェ・手コキ専門・ヘルス・デリヘル・エステ・ソープ

東京に名古屋に大阪、各地に散りばめられたお店の中で今日は大阪にある風俗エステに視点をおいてみましょう!

 

最近一番多く利用しているかもしれないのがM性感系のお店です。

前までは、攻めも興奮材料に入れて考えていましたが。この記事を書くにあたって一番適しているのが

エステではないかと考えたわけです。なぜかと言うと、よく利用されている方はおわかりでしょうが

何もしなくても気持ちいいというコンセプトなわけです!これは、入る嬢にもよりますが

限りなく平等で、需要と供給がしっかりと行われている最適な教材だと思ったからです。

普段臨んでもして貰えない事や出来ない事をプロフェッショナルとしてしっかりやっていますし

値段もある程度の所であれば安心して遊べるのでいいんです!

もし、遊んだことがない方は一度行かれると自分の言っていた意味がおわかりになると思います。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.seikan-club.com/mtos/mt-tb.cgi/3

コメントする